大丸創業300周年記念企画 京友禅と伝統工芸作家による【伝統となる木】

2017年9月6日

大丸創業300周年記念企画
京友禅と伝統工芸作家による【伝統となる木】
2017年9月13日(水)→18日(月・祝)10時-20時
「17日(日)は17時閉場、最終日は18時閉場」
大丸札幌店7階催事場

今年は大丸創業300周年にあたりZONEが企画制作をプロデュースし、「大丸創業300周年記念企画
京友禅と伝統工芸作家による【伝統となる木】」を大丸札幌店で開催する運びとなりました。
本催事は、日本の「伝統」を未来に伝えることをテーマにしています。
大丸創業300年の歴史に目を向け、伝統とは何か、そして何を守り伝えていけばよいのかを考え、今回の催事はZONEきものデザイン研究所だけでなく、伝統を支えてきた一流の職人や、伝統を未来へつなぐ若手職人にも協力していただき、伝統的「技」の中にも現代的なセンスを持った作品を皆様にご覧に入れます。
現在は小さな芽はですが、いつかは大木となって伝統を支える存在になっていくことを願って【伝統となる木】と名付けました。
特に17日は若手伝統芸能一座「わざをぎ」が大丸札幌店内を花魁道中が練り歩きます。
ZONEきものデザイン研究所も大丸300周年を彩る特別な着物として、職人の技術の粋を集めた孔雀をモチーフとした繊細でエレガントな訪問着やZONEが初めて手掛ける織名古屋帯が会場を彩ります。
他にもお求めやすい特別提供品「お仕立て上がり」198,000円(税別)の色無地等ご用意しております。皆様お誘いあわせの上、是非お越しください。

大丸創業300周年記念企画 京友禅と伝統工芸作家による【伝統となる木】 詳細はこちら(PDF:2MB)

伊藤若冲生誕300年記念展『若冲プライスコレクション着物』

2016年5月13日

伊藤若冲生誕300年記念展『若冲プライスコレクション着物』
会期 2016年5月18日(水)から5月31日(火)
会場 松坂屋上野店 7階 呉服売場 [営業時間]午前10時~午後8時(最終日は午後6時終了)

総制作半年以上にも及ぶ「紫陽花双鶏図」をモチーフとした訪問着が御披露目致します。
京友禅の技術と巧みな技を使い職人が魂を込めて作った一点物の数々を是非この機会に 若冲と京友禅の素晴らしい世界をご覧ください。

伊藤若冲生誕300年記念展『若冲プライスコレクション着物』 詳細はこちら(PDF:2MB)

伊藤若冲 生誕300年記念展 PRICE COLLECTION 着物

2016年4月18日

若冲が着物になった・・
最初で最後のプライスコレクション着物をお楽しみにしてください。

伊藤若冲生誕300年記念展  「若冲プライスコレクション着物」
2016年4月27日(水)~5月3日(火)
会場:大丸東京店 11階 催事場
10時~20時、初日は12時オープン・最終日は18時閉場

伊藤若冲生誕300年記念展 「若冲プライスコレクション着物」詳細はこちら(PDF:25MB)

「本物が消え去る日」を迎えないために    京友禅着物

2015年8月7日

長い歴史の中で磨かれた「職人技」をこれからの職人たちに受け継いでいかれる安定した業態をつくる。
技術の維持とさらなる向上のために、創造の場、機会を生み出し、またそこに魅力を感じて入ってくる後継者を作り出す。
未来へと引き継いでいける京友禅の環境作りをZONEは行っていきます。

【ARシステム】
京友禅の問題点の一つに、現在の京都の染色産業では伝統的な技法を用いたことを証明する証紙などが貼っていないことがあげられます。
これでは、長い歴史の中で磨かれた伝統技法が、消費者の方々には他産地の製品や機械化された製品と混同されてしまい、
将来的に京友禅としての独自性や信用を失うことにつながりかねません。
そうならないために、ZONEでは現在製作中の「若冲プライスコレクション着物」全てにジョープライス氏のサインを入れ、
本物の京友禅製品であることが証明できるよう、業界初のARシステムを導入しました。

【使用方法】
『COCOAR2』のアプリをダウンロードしてアプリを起動させます。
端末の画面がカメラになり、プライスサインにかざすと、製品の品質動画が流れます。
動画の途中でもZONE ホームページの Traceability(トレーサビリティ)に飛ぶことができます。

画面では、京友禅の製作過程が見られます。複雑な工程に見えますが、分業制は素晴らしい技術の掛け算であり、
世界でも類のない製作方法です。
ARの導入で、これを本物の京友禅である証しとし、お客様に信頼と安心をお届けします。
ぜひ、業界初!顔の見える京友禅のトレーサビリティページをご覧ください。
これからもZONEは京友禅を守り未来に繋ぐ努力を続けていきます。

*下記サインからでも『COCOAR2』アプリで動画がご覧いただけます。

国際シンポジウム・シリーズ「つたえる力 2」 
工芸研究とデジタル・ヒューマニティーズ

2015年2月22日

主催:文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「京都における工芸文化の総合的研究」(立命館大学)、
立命館大学アート・リサーチセンター
共催:立命館大学文学部京都専攻
後援:PARASOPHIA京都国際現代芸術祭
協力:ZONE きものデザイン研究所

【基調講演】
彬子女王(京都市立芸術大学 芸術資源研究センター特別招聘研究員) 「工芸と伝統―思いを『つなぐ』意味―」

【講演】
シャロン・サダコ・タケダ
(Senior Curator and Department Head, Costume and Textiles, Los Angeles County Museum of Art [LACMA])
"East/West: Significant Moments in the History of the Study of Japanese Textiles in the United States"

【講演】
高橋晴子(大阪樟蔭女子大学客員研究員、国立民族学博物館外来研究員)
「〈服装・身装文化デジタルアーカイブ〉構築の観点から」

【活動報告】
・山本真紗子(日本学術振興会特別研究員) 「友禅を調べる―資料の掘り起しとその発信」
・細井浩一(立命館大学映像学部教授) 「伝統工芸をみせる―セカンドライフとバーチャルハイブリッドタグ」
・鈴木桂子(立命館大学衣笠総合研究機構教授) 「きもの文化とその研究の海外発信」
・木立雅朗(立命館大学文学部教授) 「友禅図案を活かす―和鏡・唐紙・友禅小物」

【参加】
ジョー・プライス、エツコ・プライス

大学は宝箱! 京都・大学ミュージアム連携の底力 
出開帳in東北に、ZONE製作着物が出品されました

2015年11月

「大学は宝箱! 京都・大学ミュージアム連携の底力 出開帳in東北」
(東北歴史博物館・2014年11月1日~11月30日)にZONEきものデザイン研究所製作・
立命館R紋意匠伊藤若冲《葡萄図》模様型友禅染着尺と、型友禅図案、型友禅図案グッズ等が出品されています。

京都・大学ミュージアム連携
http://univ-museum-kyoto.com/event14/event-141101/

東北歴史博物館
http://www.thm.pref.miyagi.jp/exhibition/detail.php?log&data_id=666

シンポジウム開催 「つたえる力・京都の伝統工芸」

2014年10月13日

文部科学省選定 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
「京都における工芸文化の総合的研究」(立命館大学)
「協力」ZONEきものデザイン研究所

【研究発表者】
彬子女王殿下・高橋晴子・木立雅朗・細井浩一・矢野桂司・鈴木桂子
山本真紗孑・サワシュ晃子・松原史・加茂瑞穂

【パネル・ディスカッション】
ZONEきものデザイン研究所 伊藤剛史

【コメント】
エツコ・プライス、ジョー・プライス

京都文化博物館 別館ホールにて展覧会(一般公開)
「分業から協業へ・大学が、若冲と京の伝統工芸を未来に繋げる」

2014年7月12・13日

【主催】
文部科学省選定 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
「京都における工芸文化の総合的研究」(立命館大学)
立命館大学アート・リサーチセンター
立命館大学文学部木立研究室

【共催】
ZONE きものデザイン研究所
プロデューサー:伊藤剛史
立命館大学文学部 京都学専攻

【協力】
華道家元 池坊、立命館大学映像学部 細井研究室、
株式会社山本合金製作所、株式会社丸二、 有限会社鷲野染工、UVaerSCREEN
エツコ&ジョー・プライス
[生け花]髙津倫子(華道家元 池坊 京都支部)、 立命館大学 IKEBANA サークル

ジョー・プライス邸

2014年6月7日
ロサンゼルス郊外にあるジョー・プライス邸に行き
若冲プライスコレクションの販売認定を受ける。

ロサンゼルスにてお披露目会

2014年6月8日
ロサンゼルスカウンティミュージアム学芸員の方々にお披露目会。
シャロン武田様よりパリの個展を勧められる。

立命館大学着物制作完成

2014年3月20日
立命館大学着物制作完成
櫻谷文庫にて関係者にお披露目会

( 財) 東京都中小企業振興公社の事業可能性評価

2014年3月12日

ZONEのビジネスモデルは(財)東京都中小企業振興公社の推奨事業として選ばれました。

Q .( 財) 東京都中小企業振興公社の事業可能性評価とは?

A. 起業家の数が減少傾向にあり今後、日本の将来においても中小企業の優れたビジネスモデルを発掘し、
援助を施すことによって新市場を開拓し産業を再生させる必要があります。

事業可能性評価とは、(財)東京都中小企業振興公社が起業家等のビジネスモデルを評価し、
事業化の可能性が高いと認めた事業に対して種々の支援を実施するものです。

ZONEは、(財)東京都中小企業振興公社の事業可能性評価委員会において、学識経験者、コンサルタント、
企業家などによる厳正な審査の結果、右の報告書のとおり「事業の可能性あり」と評価されました。

立命館大学アート・リサーチセンターより製作依頼

2013年 9月頃
【プロジェクト名】
文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
「京都における工芸文化の総合的研究」(S1001041)より、
手描き友禅と型友禅の製作依頼を受ける。

立命館大学より「京友禅の未来」の講師依頼

2012年夏頃
立命館大学アート・リサーチセンター
立命館大学文学部 京都学専攻 「京友禅の未来」の講師依頼を受ける。